国内SaaS

年間流通総額11兆円!BtoBプラットフォームインフォマートのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

TL:DR; インフォマートの2019年12月売上高は85億円を突破セグメント区分は (1)BtoB-PF FOOD事業 (2)BtoB-PF ES事業 (3)その他 の3区分売上高に占めるSaaS比率は約75% インフォマー...
国内SaaS

サブスクでビジネスと暮らしを“簡単に、たやすく”する!テモナのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

テモナの推定のクラウドソリューション比率は役7割です。テモナは手数料の詳細を2019年から開示し始めました。2019年の売上高の伸びを引っ張ったのはサブスクストア(アカウント増と大規模顧客向けのカスタマイズによる収益)とのことです。2019年9月度におけるテモナの推定クラウドソリューション比率は67.3%、推定MRRは0.9億円です。ARPU/月は10万円未満で、一番ARPUの高いサービスはたまごリピートです。
国内SaaS

サブスクでビジネスと暮らしを“簡単に、たやすく”する!テモナのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

テモナの語源は「てもなく」。2019年9月期末で売上高は15億円を超えました。サブスクリプションを支援する月額課金サービスを複数抱えており、決済手数料による売上もあります。さて、今回もかわいい系サービス名だけど破壊力満点のSaaS会社、テモナについて紹介します。前回、黄色いキャラクターロゴのオロを紹介しました。
国内SaaS

特徴的なロゴを持ちながらクラウドソリューション事業比率は55%超え!オロのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

オロの2019年12月期末時点の推定MRRは約1億円です。導入アカウント数は17万アカウントを突破しました。推定のARPUは585円、ARPAは14.2万円です。
国内SaaS

特徴的なロゴを持ちながらクラウドソリューション事業比率は55%超え!オロのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

オロはクラウドソリューションとデジタルトランスフォーメーション事業からなる会社です。前者はクラウドERP「ZAC」「Reforma PSA」の開発・提供、後者はデジタル戦略の立案・デジタル化支援・クリエィティブ提供 を実施しています。 クラウドソリューション事業の比率は全体の55%程度で、推定値では約4割がSaaSによる売上となる(推定で全売上の約20%がSaaS事業)を占めています。
国内SaaS

売上のクラウド比率は75%超え!経営理念は「超高齢社会における地域包括ケアをクラウドで支える」!カナミックネットワークのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

さて、前回に引き続き、カナミックネットワークのKPIを紹介します。SaaS企業によっては、競合対策・不必要なミスリード防止のために公開しているKPIと非公開のKPIがあります。そこでるので、公開されているものは公開されているもの、推定で算出しているものは推定値と明記して以下紹介します。
国内SaaS

売上のクラウド比率は75%超え!経営理念は「超高齢社会における地域包括ケアをクラウドで支える」!カナミックネットワークのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

TL:DR; カナミックネットワークはどのようなサービスを提供している会社なのか?110%付近の対前年売上高成長率を維持しながら成長中提供するクラウドサービス、カナミッククラウドの売上比率は2019年9月時点で売上の約90%に到達 ...
国内SaaS

2事業セグメントが成長中!和製ピュアSaaS、SansanのKGI/KPIを調べてみた(2/2)

TL:DR; Sansanの解約率は1.0%未満契約件数、推定MRR、推定ARPUともに順調に増加中人員も増えており、構成比率はほぼ不変 さて、前回に引き続き、SansanのKPIを紹介します。SaaS企業によっては、公開して...
国内SaaS

2事業セグメントが成長中!和製ピュアSaaS、SansanのKGI/KPIを調べてみた(1/2)

TL:DR; Sansan(サンサン)は名刺管理ツール。Sansanを中心とするサービスを提供する会社である。 2セグメントから事業は構成されている。 Sansan、Eightともに売上成長率は137%以上ととても高い成長率を示している。
国内SaaS

最新解約率は驚異の0.13%!和製IDaaS、HENNGEのKGI/KPIを調べてみた(2/2)

TL:DR;HENNGE(ヘンゲ)はIDaaSとしてHENNGE Oneを中心とするサービスを提供する会社である(前回記事)。2019年9月期の売上の85%以上がストック収入からなる(前回記事)。事業KPIを結構開示していて、2020年9月期第一四半期の最新月次解約率は0.13%という水準にある(これが今回の中心テーマ)。
タイトルとURLをコピーしました