国内SaaS

「すべての人を、創造する人に」変化に挑戦する企業に選ばれる「働き方改革」プラットフォームを提供!チームスピリットのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

チームスピリットはB2B向けにSalesforceプラットフォーム上で動くサービスを提供。1996年に創業後、2018年8月に東証マザーズ上場。チームスピリットの開示KGI(売上高)推移:2019年8月期末で18.2億円。直近YoY成長率は148%。直近の売上高ストック比率は少なくとも76.6%より大きい。
国内SaaS

「経済情報で、世界を変える」!米国のQuartzを買収し、国内SaaS企業で唯一MRR推移を開示しているユーザベースのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

推定KPI:ユーザベースの直近期末時点ストック比率は約4割。推定KPI:ユーザベースの期末時点推定MRRは2019年21月期末時点で4.5億円。直近期末の有料アカウント数はSPEEDA3,123、NewsPicks14.7万。YoY成長率SPEEDA122%、NewsPicks154%。SPEEDAの海外ID数割合は2014年3月の2.9%から2019年12月末の12.1%まで増加。全会員(無料+有料)に占める有料会員割合は2015年3月の0.87%から2019年12月末の3.14%まで増加。ユーザベースの直近期末のARPAはSPEEDAが約12.1万円、NewsPicksが約2,400円。ユーザベースの従業員数は704人、最新のYoY伸び率は124%
国内SaaS

「経済情報で、世界を変える」!米国のQuartzを買収し、国内SaaS企業で唯一MRR推移を開示しているユーザベースのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

ユーザベースはMRR「推移」を開示している唯一の日経SaaSです。ユーザベースはB2BにSPEEDA、B2CにNewsPicksを主要事業としてサービスを提供。ユーザベースの事業セグメントは4セグメント、最も大きいのがSPEEDA。2008年に創業後、2016年10月に東証マザーズ上場。ユーザベースの開示KGI(売上高)推移:2020年3月期末で125.2億円。直近YoY成長率は134%。直近の推定クラウドサービス比率は43.1%。MRR推移で算定した直近のクラウドサービス比率は41.1%。
国内SaaS

IT技術で中小企業を強くする!ARR100億円直近、黒字の日経最強SaaS群の一角を占めるラクスのKGI/KPI推移を 調べてみた(2/2)

開示KPI:ラクスの直近期末時点ストック比率は約8割。推定KPI:ラクスの期末時点推定MRRは2020年3月期末時点で7.46億円。クラウド別の売上ランクは楽楽精算、メールディーラー、メール配信、楽楽販売、楽楽明細、その他。直近期末の楽楽精算売上高は39.3億円突破。YoY成長率は150%超えの高成長率を維持。 直近期末の楽楽精算導入社数は6,000社突破。YoY成長率は139%の高成長率を維持。 直近期末の楽楽精算ARPAは5.4万円突破。ARPAのYoY成長率は110%の水準を維持。 ラクスの従業員数は1,044人、最新のYoY伸び率は140%
国内SaaS

IT技術で中小企業を強くする!ARR100億円直近、黒字の日経最強SaaS群の一角を占めるラクスのKGI/KPI推移を 調べてみた(1/2)

ラクスは中小企業向けに楽楽精算、メールディーラーを中心としたクラウドサービスを提供。 ラクスのクラウド事業サービス売上で最も売上高の高いのが楽楽精算、次いでメールディーラー。 2000年に創業後、2015年12月に東証マザーズ上場。ラクスの開示KGI(売上高)推移:2020年3月期末で116.1億円。直近YoY成長率は133% 直近のクラウドサービス比率は77.1%。
国内SaaS

柔軟なデータベースを中心としたWebアプリケーションプラットフォーム、SPIRALを提供!パイプドHDのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

開示KPI:パイプドHDの直近期末時点ストック比率は約7割。推定KPI:パイプドHDの期末時点推定MRRは2020年3月期末時点で3.54億円。パイプドHDの主力サービス、スパイラルの期末時点有効アカウント数は2020年3月期末で3,680社で直近の成長率は103%。推定KPI:直近のスパイラル平均単価は10万円で、YoYの伸び率は113%。パイプドHDの従業員数は418人、最新のYoY伸び率は90%。
国内SaaS

柔軟なデータベースを中心としたWebアプリケーションプラットフォーム、SPIRALを提供!パイプドHDのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

前身となるパイプドビッツの提供していたSPIRALを中心に5セグメント、多数サービスを展開。2000年に前身となるパイプドビッツ(の名称変更前のサハラ)創業後、2006年12月には東証マザーズ上場。パイプドHDの開示KGI(売上高)推移:2020年3月期末で62.1億円。直近YoY成長率は115%に増加。直近のクラウドサービス比率は68.5%。
国内SaaS

「チームで働く」をもっと楽しく!ビジネスアプリのkintone、グループウェアのサイボウズOfficeなど多数のクラウドサービスで働くを支援するサイボウズのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

開示KPI:サイボウズの直近期末時点ストック比率は約7割 推定KPI:サイボウズの期末時点推定MRRは2019年12月期末時点で7.97億円 kintoneのARPUは780〜1,500円。サイボウズの導入社数はkintone、Garoon合算で1.9万社を突破。サイボウズの従業員数は741人、最新のYoY伸び率は112%。
国内SaaS

「チームで働く」をもっと楽しく!ビジネスアプリのkintone、グループウェアのサイボウズOfficeなど多数のクラウドサービスで働くを支援するサイボウズのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

サイボウズはグループウェアによる情報共有のためのクラウドサービス・パッケージウェアを提供。導入社数は8,800〜66,000社。1997年に創業後、2000年8月には東証マザーズ上場。サイボウズの開示KGI(売上高)推移:2019年1月期末で134.2億円。直近YoY成長率は119%に増加 直近のクラウドサービス比率は71.3%。
国内SaaS

27の提供機能を持つ グループウェア、desknet’s NEOのクラウド・パッケージ事業で日本企業と社会のコミュニケーションを変える!ネオジャパンのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

ネオジャパンの直近期末時点ストック比率は約半分。ネオジャパンの期末時点推定MRRは2020年1月期末時点で1.47億円。 グループウェアの市場動向は年率約5%の成長率で伸び続けている。 グループウェアのポジショニングにおいて、低単価高機能ゾーンを狙ってポジションをとっている。パッケージ市場では2017年より1位を獲得。クラウド市場ではまだ5位、しかし成長率は2桁成長と大きく成長 ネオジャパンのクラウドサービス単価は1ユーザーあたり400円未満、プロダクトについてはユーザー単位で数万円〜。ネオジャパンのクラウドサービスユーザー数は2020年1月期末で370万人超え。ネオジャパンの従業員数は233人、最新のYoY伸び率は199%。
タイトルとURLをコピーしました