国内SaaS

27の提供機能を持つ グループウェア、desknet’s NEOのクラウド・パッケージ事業で日本企業と社会のコミュニケーションを変える!ネオジャパンのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

ネオジャパンの直近期末時点ストック比率は約半分。ネオジャパンの期末時点推定MRRは2020年1月期末時点で1.47億円。 グループウェアの市場動向は年率約5%の成長率で伸び続けている。 グループウェアのポジショニングにおいて、低単価高機能ゾーンを狙ってポジションをとっている。パッケージ市場では2017年より1位を獲得。クラウド市場ではまだ5位、しかし成長率は2桁成長と大きく成長 ネオジャパンのクラウドサービス単価は1ユーザーあたり400円未満、プロダクトについてはユーザー単位で数万円〜。ネオジャパンのクラウドサービスユーザー数は2020年1月期末で370万人超え。ネオジャパンの従業員数は233人、最新のYoY伸び率は199%。
国内SaaS

27の提供機能を持つ グループウェア、desknet’s NEOのクラウド・パッケージ事業で日本企業と社会のコミュニケーションを変える!ネオジャパンのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

ネオジャパンはグループウェアのdesknet’s NEOを中心に提供。月額課金とパッケージソフト販売を組み合わせて販売。1992年に創業後、2015年11月に東証マザーズ上場。ネオジャパンの開示KGI(売上高)推移:2020年1月期末で37.4億円。直近YoY成長率は141%に増加。Pro-SPIRE社を連結範囲に含めたこと、プロダクト事業の成長増加がYoY売上高の成長理由。直近のクラウドサービス比率は47.2%
国内SaaS

サブスクリプションビジネスの「契約」「従量」「取引」の3要素を通じて新しいサービスビジネスを実現! ビープラッツのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

ビープラッツの直近期末時点ストック比率は約7割。ビープラッツの期末時点推定MRRは2020年3月期末時点で0.32億円。ビープラッツの導入社数は2020年3月期末で113社で直近の成長率は136%。 直近のストック収入平均単価は28.4万円で、YoYの伸び率は88%。ビープラッツの従業員数は58人、最新のYoY伸び率は123%。
国内SaaS

サブスクリプションビジネスの「契約」「従量」「取引」の3要素を通じて新しいサービスビジネスを実現! ビープラッツのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

ビープラッツは月額・継続課金の総合プラットフォームを提供。ビープラッツ の開示KGI(売上高)推移:2020年3月期末で5.4億円。直近YoY成長率は85%に減少 直近の推定月額課金比率は71.7%。
国内SaaS

「データフィード」「ソーシャルログイン(ID連携)」の2技術でマーケティング事業を展開!フィードフォース のKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

フィードフォースの直近期末時点ストック比率は約3割。フィードフォースの期末時点利用件数で伸びているのはAnagram、ECbooster、dfplus.io。中でもAnagramは2019年5月期発表から新規追加。フィードフォースの期末時点推定MRRは2019年5月期末時点で0.40億円超え。フィードフォースの期末時点ARPAのPS/SaaS事業のARPA倍率は6〜8倍。フィードフォースの従業員数は144人、最新のYoY伸び率は197%。
国内SaaS

「データフィード」「ソーシャルログイン(ID連携)」の2技術でマーケティング事業を展開!フィードフォース のKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

フィードフォースは「『働く』を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~」をミッションに、(ウェブ集客・広告運用を中心に)企業の生産性を向上させるサービス・プロダクトを提供。2006年に創業後、2019年7月に東証マザーズ上場。フィードフォース の開示KGI(売上高)推移:2019年12月期末で15.0億円。直近YoY成長率は218%と高い伸び率で増加。アナグラムの買収により、売上・利益が大幅増加。アナグラムは運用型広告を中心に提供。直近の推定月額課金比率は31.2%。
国内SaaS

Webサーバーへのサイバー攻撃を可視化・遮断する!サイバーセキュリティクラウド のKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

サイバーセキュリティクラウドの推定期末時点ストック比率は約9割近くの高水準。サイバーセキュリティクラウドの期末時点推定MRRは2019年12月期末時点で3.39億円超え。攻撃遮断くんの2019年12月期末の利用企業数は798件。サイバーセキュリティクラウドの2020年12月時点ARPAは約8万円。サイバーセキュリティクラウドの2019年12月時点解約率は1.1% 。サイバーセキュリティクラウドのTAMは国内で1兆円、全世界で25兆円。サイバーセキュリティクラウドの従業員数は30人、最新のYoY伸び率は111%。
国内SaaS

Webサーバーへのサイバー攻撃を可視化・遮断する!サイバーセキュリティクラウド のKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

サイバーセキュリティクラウドはWeb会議サービス、オンラインセミナー向けコミュニケーションサービスを提供。元々はコンサルティング事業を営んでいた「株式会社アミティエ」から出発。サイバーセキュリティクラウド の開示KGI(売上高)推移:2019年12月期末で8.1億円。直近YoY成長率は167%と高い伸び率で増加。 直近の推定月額課金比率は89.28%
国内SaaS

テレワークで日本を変える!ビジュアルコミュニケーションSaaS、ブイキューブ のKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

開示KPI:ブイキューブの推定期末時点ストック比率は2018年から2019年にかけて60%超えの水準まで増加! 推定KPI:ブイキューブの期末時点推定MRRは2019年12月期末時点で3.39億円超え。ブイキューブの2019年12月期末の請求社数は1,215件。推定KPI:ブイキューブの2019年12月時点ARPAは約13.6万円。開示KPI:ブイキューブの2019年12月時点解約率は10.7%。ブイキューブの従業員数はほぼ400人、最新のYoY伸び率は88%
国内SaaS

テレワークで日本を変える!ビジュアルコミュニケーションSaaS、ブイキューブ のKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

ブイキューブはWeb会議サービス、オンラインセミナー向けコミュニケーションサービスを提供。元々はWebサイトデザインが事業目的の「株式会社ワァコマース」から出発。 ブイキューブ の開示KGI(売上高)推移は2019年12月期末で63.7億円。直近YoY成長率は80%。直近の推定月額課金比率は63.9%。
タイトルとURLをコピーしました