セールスフォースによる買収決定!ビジネスチャットを提供するスラックのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

saaslife_セールスフォースによる買収決定!ビジネスチャットを提供するスラックのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2) 米国SaaS
saaslife_セールスフォースによる買収決定!ビジネスチャットを提供するスラックのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

セールスフォースによるスラックの買収が決定

saaslife_参考:セールスフォースによるスラックの買収が決定

2020年12月1日、セールスフォースによるスラックの買収が決定したと発表がありました。スラックといえば、ビジネスチャットをアメリカ発で提供しており、直近取り上げたチャットワークのアメリカ版という位置付けです。今回、スラックはセールスフォースに買収されますが、事業としては実態としてどのような数字をKGI/KPIで持っていたのでしょうか。今回はそちらについて紹介いたします。

スラックはチャットワークと同じく、ビジネスチャットを提供。

saaslife_参考:スラックのプロダクト紹介

こちらはスラックのプロダクトイメージ図ですが、チャットワークと同じく、ビジネスチャットをできる仕組みをパソコン・スマートフォン横断で提供しているSaaSというのがスラックであるということが言えそうですね。

社内の共有ツールとして出発。2014年に一般公開、2019年6月20日よりNYSEに上場。

saaslife_参考:スラックの沿革

続いてスラックの沿革についてご紹介します。スラックのform S-1によれば、同社は元々社内で使う

・会話/意思決定/データ共有/情報共有/他のソフトウェア(筆者注:おそらく他のSaaSプロダクト)への入り口として

開発されたそうです。その後2014年に一般公開され、2019年6月20日よりNYSEにて株式の取引が開始されたそうです。ティッカーシンボルがWORK、というのはなかなかにチャーミングなティッカーですね。

Slack Technologies - Wikipedia

スラックの開示KGI(売上高)推移:2020年1月期末で630億円。直近YoY成長率は157%

saaslife_スラックの開示KGI(売上高)推移(1USD=100円換算)

では続いてスラックの連結売上高から見てみましょう。直近4年の売上高推移を見ると、売上高の成長率はYoYで157〜210%の範囲にあり、極めて大きな伸びを見せていることがわかります。そして気になる売上高は630億円。国内のSaaS何個分の売上高だよ・・・という大きさですね。

2020年1月期末のストック売上比率はForm10-Kベースでは不明。ほぼ100%近い、と便宜上はみなして良いのではないか

saaslife_推定:スラック売上高の売上高構成比率の推移

続いて、スラックの売上高の構成比率について見てみましょう。2020/3/12発表のForm 10-Kによれば、スラックもプロフェッショナル・サービスを顧客の要望に応じて提供することはあるようですが、プロフェッショナル・サービスによる売上は大きくないようです。このため、次回以降のKPI分析においては、便宜的にストック売上比率は100%と考えて分析を進めるようにします。

それでは次回以降、気になるKPI推移について紹介していきます!スラックは直近取り上げたチャットワークと同様のビジネスチャットをアメリカから提供しているグローバル企業ですが、売上規模は桁違いですね。一方で、単価だったり、顧客の構成においては、チャットワークと比較して面白い箇所も出てきそうだと思っています。ので、今から分析が楽しみです!

最後にSaaSを理解するための本のご紹介と宣伝

SaaSの本質であるリード生成、商談獲得、商談受注までのプロセスを表す一連の流れを指し、Salesforce、Marketoで勤務した経験を持つ福田氏による名著です。基本的なSaaSオペレーションの諸概念について、簡単な言葉で表現してくれており、SaaSの全体観を掴むのに適しています(なお、SaaS全体のおすすめ本はこちらにまとめています)。

ちなみに2021年以降にIPOしたSaaS関連各社の四半期単位の各社については、本サイトをまとめた書籍を執筆しています。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)当該期間にIPOした新規上場SaaSの分類として、

  • ホリゾンタル・バーティカルSaaS
  • エンタープライズとSMBSaaS

などの分類とまた、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は以下よりご覧ください。なお、リンクのクリックで個社の過去記事をご覧いただくこともできます。

時期表紙取扱SaaSとそのリンク(上場日付順)
FY2022Q1 エッジテクノロジー
カジー
マーキュリーリアルテックイノベーター
ビーウィズ
FY2021Q4シンク
フォトシンス
GRCS
サイエンスアーツ
ラストワンマイル
スローガン
ボードルア
フレクト
ネットプロテクションズ
トゥルーデータ
ブロードエンタープライズ
JDSC
ヒュウガプライマリケア
グローバルセキュリティエキスパート
ラバブルマーケティンググループ
サインド
網屋
ザクー
フィナテキストホールディングス
エクサウィザーズ
ハイブリッドテクノロジーズ
エフ・コード
CS-C
ニフティライフスタイル
セキュア
FY2021Q3ラキール
フューチャーリンクネットワーク
モビルス
ユミルリンク
ロボットペイメント
セーフィー
FY2021Q2ビジョナル
ペイロール
プラスアルファ・コンサルティング
サイバートラスト
ファブリカコミュニケーションズ
ネオマーケティング
FY2021Q1ワカル
ウイングアーク1st
ベビーカレンダー
スパイダープラス
エイピアー
出版履歴

タイトルとURLをコピーしました