監視カメラシステムや顔認証・入退室システム等のAIソリューションを提供!セキュアのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_監視カメラシステムや顔認証・入退室システム等のAIソリューションを提供!セキュアのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_監視カメラシステムや顔認証・入退室システム等のAIソリューションを提供!セキュアのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)
  1. 2020年12月期末時点の計算によるMRRは2.17億円。最新YoY伸び率は非公開
  2. セキュアはSaaS関連サービスとしてSECURE ACのSECURE AI Office Base・のぞき見ブロッカー、SECURE VSのSECURE VSaaS、SECURE Analyticsのvem count・混雑カウントの5サービスを提供
  3. SECURE AI Office Baseは法人向けのクラウド型入退室管理システム。主要機能は体調管理+自動運用・入退室管理+遠隔運用・混雑可視化+職場稼働分析など
  4. のぞき見ブロッカーはWindows向けの登録者以外ののぞき見を顔認証により検知してロックするソフトウェア。主要機能は作業者監視機能・作業者不在判定・非登録者検知など
  5. SECURE VSaaSは法人向けのクラウド型監視録画サービス。主要機能はマルチデバイスの映像確認・レコーダー、サーバーなどの初期設備不要・映像暗号化など
  6. Vem countは法人向けの客数情報解析アプリケーション(SECUREは販売代理店)。主要機能はライブモニタリングも可能なダッシュボード・店内のヒートマップ機能を含むレポートなど
  7. 混雑countは法人(各種施設)向けの施設内混雑度見える化サービス。主要機能は3Dセンサーによる高精度判定・APIによるWeb連携・データの有効活用など
  8. SECURE AI Office Baseの利用料金は初期費用:利用するデバイスにより変動。月額費用:1万円〜/月(利用するオプションにより変動)
  9. のぞき見ブロッカーの利用料金は初期費用:0円、月額費用:0.13万円〜/月(1.5万円/年)
  10. SECURE VSaaSの利用料金は初期費用:2.48万円〜(ハードのモデルにより変動)。月額費用:0.12万円〜/月(録画期間により変動)
  11. Vem count、混雑countの利用料金は初期費用、月額費用ともに非公開。詳細は要問い合わせ
  12. 2020年12月期末のセキュアシリーズ推定契約社数はSECUREAC:433社、SECUREVS:916社。最新YoY伸び率は非公開
  13. 2020年12月期の最新従業員数は91人。最新YoY伸び率は+33.8%
  14. 最後に

2020年12月期末時点の計算によるMRRは2.17億円。最新YoY伸び率は非公開

saaslife_計算KPI:セキュアの期末時点MRR推移

はじめに、セキュアのMRRについて述べます。なお、セキュアはそのMRRを有価証券報告書の中では公開していません。一方で、第19期末における全売上に占める各事業のストック売上比率は公開しているため、こちらを12(ヶ月)で割り算して算出しています。

セキュアはSaaS関連サービスとしてSECURE ACのSECURE AI Office Base・のぞき見ブロッカー、SECURE VSのSECURE VSaaS、SECURE Analyticsのvem count・混雑カウントの5サービスを提供

saaslife_参考:セキュアのSaaS特徴(1/6) 5つのSaaSサービスを提供

続いて、2021/12/27発表 事業計画及び成長可能性に関する事項についてp14より抜粋してきたセキュアのSaaSプロダクト、セキュアシリーズの特徴を紹介します。同資料によれば、セキュアシリーズはSaaS関連サービスとして

・SECURE AC:SECURE AI Office Base、のぞき見ブロッカー

・SECURE VS:SECURE VSaaS

・SECURE Analytics:vem count、混雑カウント

の5サービスを提供しています。

SECURE AI Office Baseは法人向けのクラウド型入退室管理システム。主要機能は体調管理+自動運用・入退室管理+遠隔運用・混雑可視化+職場稼働分析など

saaslife_参考:セキュアのSaaS特徴(2/6) SECURE AI Office Base(SECURE AC)

続いて、2022/1/26時点 同社ホームページより抜粋してきたセキュアのSaaSプロダクト、SECURE AI Office Baseの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、SECURE AI Office Baseは法人向けのクラウド型入退室管理システムを提供しています。その主要機能は体調管理+自動運用・入退室管理+遠隔運用・混雑可視化+職場稼働分析などとなっており、昨今の職場のフリーアドレス化、サテライトオフィス活用などの利用シーンにおいてもあると便利な機能になっていますね。

クラウド型 顔認証・入退室管理 SECURE AI Office Base|職場はクラウドで管理する
職場はクラウドで管理する。入退室管理、顔認証の「SECURE AI Office Base」。ABWや職場3密対策に!

のぞき見ブロッカーはWindows向けの登録者以外ののぞき見を顔認証により検知してロックするソフトウェア。主要機能は作業者監視機能・作業者不在判定・非登録者検知など

saaslife_参考:セキュアのSaaS特徴(3/6) のぞき見ブロッカー(SECURE AC)

続いて、2022/1/26時点 同社ホームページより抜粋してきたセキュアのSaaSプロダクト、のぞき見ブロッカーの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、のぞき見ブロッカーはWindows向けの登録者以外ののぞき見を顔認証により検知してロックするソフトウェアです。のぞき見ブロッカーの主要機能は

・作業者監視機能

・作業者不在判定

・非登録者検知

などがあり、企業の情報漏洩を防ぐ上での機能を揃えたソフトウエアとなっています。

商品から探す|SECURE face(入退室管理)|顔認証のぞき見ブロッカー|顔認証セキュリティはセキュアのSECURE
監視カメラシステムや入退室システム等のセキュリティソリューションを提供する株式会社セキュアのブランド「SECURE」サイトの商品、SECURE face(顔認証シリーズ)のテレワーク向けソリューション「顔認証のぞき見ブロッカー」のページです。特長などをご紹介します。

SECURE VSaaSは法人向けのクラウド型監視録画サービス。主要機能はマルチデバイスの映像確認・レコーダー、サーバーなどの初期設備不要・映像暗号化など

saaslife_参考:セキュアのSaaS特徴(4/6) SECURE VSaaS(SECURE VS)

続いて、2022/1/26時点 同社ホームページより抜粋してきたセキュアのSaaSプロダクト、SECURE VSaaSの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、SECURE VSaaSは法人向けのクラウド型監視録画サービスです。SECURE VSaaSの主要機能は

・マルチデバイスの映像確認

・レコーダー、サーバーなどの初期設備不要

・映像暗号化

などがあり、企業が簡易にクラウド型の監視録画サービスを始められる特徴を備えています。

Secure VSaaS | 監視カメラ クラウドサービスSECURE VSaaS
専用のスマートカメラを用いたビジネス向けのクラウド型モニタリング(監視)・レコーディング(録画)サービスです。 データ通信、データ保存、システム運用、 その他クラウドサービスに関するあらゆる面で、高い安全性と安定性を実現させています。

Vem countは法人向けの客数情報解析アプリケーション(SECUREは販売代理店)。主要機能はライブモニタリングも可能なダッシュボード・店内のヒートマップ機能を含むレポートなど

saaslife_参考:セキュアのSaaS特徴(5/6) vem count(SECURE ANALYTICS)

続いて、2022/1/26時点 同社ホームページより抜粋してきたセキュアのSaaSプロダクト、Vem countは法人向けの客数情報解析アプリケーション(SECUREは販売代理店)の特徴を紹介します。主要機能は

・ライブモニタリングも可能なダッシュボード

・店内のヒートマップ機能を含むレポート

などがあり、店舗や施設にいる客数の情報を解析することができます。

混雑度,人数カウント|Vemcount|新型コロナ対策|アラート機能
監視カメラシステムや入退室システム等のセキュリティソリューションを提供する株式会社セキュアのブランド「SECURE」サイトの商品、SECURE analytics(画像解析ソリューション)の客数情報解析アプリケーション「Vemcount」のページです。特長や活用例などをご紹介します。

混雑countは法人(各種施設)向けの施設内混雑度見える化サービス。主要機能は3Dセンサーによる高精度判定・APIによるWeb連携・データの有効活用など

saaslife_参考:セキュアのSaaS特徴(6/6) 混雑count(SECURE ANALYTICS)

続いて、2022/1/26時点 同社ホームページより抜粋してきたセキュアのSaaSプロダクト、混雑countの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、混雑countは法人(各種施設)向けの施設内混雑度を見える化するサービスです。混雑countの主要機能は

・3Dセンサーによる高精度判定

・APIによるWeb連携

・データの有効活用

などがあり、Vem count同様、店舗や施設にいる客数の情報を解析することができます。

コミエル|混雑度見える化|コロナ対策|SECURE
監視カメラシステムや入退室システム等のセキュリティソリューションを提供する株式会社セキュアのブランド「SECURE」サイトの商品、SECURE analytics(画像解析ソリューション)の混雑見える化ソリューション「混雑カウント」のページです。特長や活用例などをご紹介します。

SECURE AI Office Baseの利用料金は初期費用:利用するデバイスにより変動。月額費用:1万円〜/月(利用するオプションにより変動)

saaslife_参考:セキュアのSaaS料金体系(1/4) SECURE AI Office Base(SECURE AC)

続いて、2022年1月26日時点の同社ホームページより抜粋してきたSECURE AI Office Baseの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、SECURE AI Office Baseの利用料金は

・初期費用:利用するデバイスにより変動

・月額費用:1万円〜/月(利用するオプションにより変動)

となっています。なお、規模が100名を超える場合などの詳細の見積もりについては、別途問い合わせが必要です。

クラウド型 顔認証・入退室管理 SECURE AI Office Base|職場はクラウドで管理する
職場はクラウドで管理する。入退室管理、顔認証の「SECURE AI Office Base」。ABWや職場3密対策に!

のぞき見ブロッカーの利用料金は初期費用:0円、月額費用:0.13万円〜/月(1.5万円/年)

saaslife_参考:セキュアのSaaS料金体系(2/4) のぞき見ブロッカー(SECURE AC)

続いて、2022年1月26日時点の同社ホームページより抜粋してきたのぞき見ブロッカーの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、のぞき見ブロッカーの利用料金は

・初期費用:0円

・月額費用:0.13万円〜/月(1.5万円/年)

となっています。なお、これらの利用に際しては、セキュアの販売代理店を介して申し込む形となります。

顔認証のぞき見ブロッカー | セキュリティ対策のラック
テレワークやオフィス内でも、機密情報を映したパソコン画面を部外者にのぞき見られてしまうリスクがあります。のぞき見ブロッカーは、パソコン搭載のカメラを利用し事前登録した人物以外の顔や、パソコン使用者の不在を検知した場合は画面をロックしのぞき見のリスクを防ぎます。

SECURE VSaaSの利用料金は初期費用:2.48万円〜(ハードのモデルにより変動)。月額費用:0.12万円〜/月(録画期間により変動)

saaslife_参考:セキュアのSaaS料金体系(3/4) SECURE VSaaS(SECURE VS)

続いて、2022年1月26日時点の同社ホームページより抜粋してきたSECURE VSaaSの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、SECURE VSaaSの利用料金は

・初期費用:2.48万円〜(ハードのモデルにより変動)

・月額費用:0.12万円〜/月(録画期間により変動)

となっています。

顔認証のぞき見ブロッカー | セキュリティ対策のラック
テレワークやオフィス内でも、機密情報を映したパソコン画面を部外者にのぞき見られてしまうリスクがあります。のぞき見ブロッカーは、パソコン搭載のカメラを利用し事前登録した人物以外の顔や、パソコン使用者の不在を検知した場合は画面をロックしのぞき見のリスクを防ぎます。

Vem count、混雑countの利用料金は初期費用、月額費用ともに非公開。詳細は要問い合わせ

saaslife_参考:セキュアのSaaS料金体系(4/4) vem count、混雑count(SECURE Analytics)

続いて、2022年1月27日時点の同社ホームページより抜粋してきたVem count、混雑countの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、Vem count、混雑countの利用料金は

・初期費用、月額費用ともに非公開

・詳細は要問い合わせ

となっています。

お問い合わせ|顔認証セキュリティはセキュアのSECURE
監視カメラシステムや入退室システム等のセキュリティソリューションを提供する株式会社セキュアのブランド「SECURE」のお問い合わせページの入力画面です。

2020年12月期末のセキュアシリーズ推定契約社数はSECUREAC:433社、SECUREVS:916社。最新YoY伸び率は非公開

saaslife_推定KPI:セキュアのSaaSプロダクト導入社数

続いて、セキュアのSaaSプロダクト契約社数についても見てみましょう。セキュアはその期末時点の契約保有数を公開していませんが、各事業に関してのその

・クラウド比率

・一部SaaSの月額料金

を公開しています。2022/1/27時点 同社ホームページ情報によれば2020年12月期末のセキュアシリーズ推定契約社数は

・SECUREAC:433社

・SECUREVS:916社

となっています。なお、最新YoY伸び率は非公開であり、推定の前提として、

・SECUREAC:平均単価を0.13万円/月

・SECUREVS:平均単価を0.12万円/月

と仮定しています。SECURE Analyticsについては情報がないため、割愛しています。

2020年12月期の最新従業員数は91人。最新YoY伸び率は+33.8%

saaslife_参考:セキュアの従業員数推移

最後に、セキュアの従業員数について述べます。2020年12月期の最新従業員数は91人で最新YoY伸び率は+33.8%とのことです。従業員数の成長率は直近の5年間で-5.8%〜+33.8%の範囲で変動しています。直近数年の従業員は増加傾向にあり、上場に伴ってさらに従業員数も増えていきそうですね。

最後に

今回取り上げたセキュアは、顔認証技術を使った監視サービスをクラウド・オンプレミスで提供している会社でした。今後、企業における働き方も、オフィスへの通勤を前提としたものから、複数拠点、オフィスの有効活用といういった文脈が広がってくるであろうことに加え、クラウド比率はさらに伸びていくはずなのでSaaS関連のKPI情報が公開されていくことがとても楽しみです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちなみに2021年以降にIPOしたSaaS関連各社の四半期単位の各社については、本サイトをまとめた書籍を執筆しています。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)当該期間にIPOした新規上場SaaSの分類として、

・ホリゾンタル・バーティカルSaaS

・エンタープライズとSMBSaaS

などの分類とまた、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は以下よりご覧ください。なお、リンクのクリックで個社の過去記事をご覧いただくこともできます。

時期表紙取扱SaaSとそのリンク(上場日付順)
FY2021Q4シンク
フォトシンス
GRCS
サイエンスアーツ
ラストワンマイル
スローガン
ボードルア
フレクト
ネットプロテクションズ
トゥルーデータ
ブロードエンタープライズ
JDSC
ヒュウガプライマリケア
グローバルセキュリティエキスパート
ラバブルマーケティンググループ
サインド
網屋
ザクー
フィナテキストホールディングス
エクサウィザーズ
ハイブリッドテクノロジーズ
エフ・コード
CS-C
ニフティライフスタイル
セキュア
FY2021Q3ラキール
フューチャーリンクネットワーク
モビルス
ユミルリンク
ロボットペイメント
セーフィー
FY2021Q2ビジョナル
ペイロール
プラスアルファ・コンサルティング
サイバートラスト
ファブリカコミュニケーションズ
ネオマーケティング
FY2021Q1ワカル
ウイングアーク1st
ベビーカレンダー
スパイダープラス
エイピアー
出版履歴

タイトルとURLをコピーしました