「お金を前へ。人生をもっと前へ。」クラウド会計ソフト、個人向け資産管理、金融向け資産管理と幅広くサービス展開するマネーフォワード(Money Forward)のKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_「お金を前へ。人生をもっと前へ。」クラウド会計ソフト、個人向け資産管理、金融向け資産管理と幅広くサービス展開するマネーフォワード(Money Forward)のKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_「お金を前へ。人生をもっと前へ。」クラウド会計ソフト、個人向け資産管理、金融向け資産管理と幅広くサービス展開するマネーフォワード(Money Forward)のKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

推定KPI:マネーフォワードの期末時点推定MRRは5.2億円

saaslife_推定KPI:マネーフォワードの期末時点MRR推移

続いて、マネーフォワードの推定MRRについて述べます。なお、こちらは

・開示ARR / 12(ヶ月)

の計算により算出しています。こちらについては直近の成長率がやや加速していますが、ユーザー数の増加及び後に紹介する値上げの影響などが効いていそうです。直近2019年11月期末のYoY伸び率は159%なので、MRRもとても順調に伸びていることがわかります。

直近1社あたり単価は5千円/月、YoY成長率は137%。

saaslife_計算KPI:マネーフォワードBusinessドメインアカウントあたり単価推移

続いて、マネーフォワードの一社あたり単価を調べます。マネーフォワードもフリーと同じく1社あたりの年間単価を公開しています。こちらで紹介する「計算」KPIとは、この公開情報を12の定数で割り算し、「月間」に直したものです。直近の2019年6月末時点情報では、1社あたり単価は5千円/月でYoY成長率は137%でした。一社あたりのARPUは2015年11月期末時点では約2,500円程度だったので、こちらが2倍近くの水準まで増えている、と言うことですね。

直近期末の推定契約ライセンス数は6.5万。YoY成長率は116%

saaslife_推定KPI:マネーフォワードのBusinessドメインアカウント数推移

公開されている売上高・ARPAを元に、Businessドメインのアカウントを推定したのがこちらのグラフです。直近期末である2019年11月期末のアカウント数は推定で6.5万、YoY成長率は116%です。

決算説明資料より読み取れた直近期末の課金ユーザー数は21.5万人

saaslife_参考:マネーフォワードHomeドメインの利用者数

続いて、Homeドメインの利用者数です。2020年8月13日に発表された2020年12月期 第2四半期決算説明資料から読み取った限りでは、マネーフォワードHomeドメインの課金ユーザー数は2019年の11月期末時点で21.5万人おり、YoYの成長率は132%でした。なお、ARPUについては、公開されている通り、約500円/月ということで、こちらについては今回割愛します。

マネーフォワードの従業員数は691人、最新のYoY伸び率は175%

saaslife_参考:マネーフォワードの従業員数推移

最後に、マネーフォワードの従業員数について述べます。2019年11月期で従業員数は691名。直近1年では175%の伸び率を示しています。マネーフォワードがマザーズ市場に上場したのは2017年のことですが、そこから3倍近い従業員数の増加を見せています。

最後に

2019年11月期ARRは60億円を超えたMoney Forward。今後、フリーとさらに領域が被ってくるはずなので、両者の比較をしていくことが楽しみです。それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました