サブスクでビジネスと暮らしを“簡単に、たやすく”する!テモナのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

saaslife_サブスクでビジネスと暮らしを“簡単に、たやすく”する!テモナのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2) 国内SaaS
saaslife_サブスクでビジネスと暮らしを“簡単に、たやすく”する!テモナのKGI/KPI推移を調べてみた(1/2)

TL:DR;

  • テモナの語源は「てもなく」
  • 2019年9月期末で売上高は15億円を超え
  • サブスクリプションを支援する月額課金サービスを複数抱える

さて、今回もかわいい系サービス名だけど破壊力満点のSaaS会社、テモナについて紹介します。前回、黄色いキャラクターロゴのオロを紹介しました。テモナもキャラクターでは無いですが、ロゴの色はオレンジ色で親しみやすい色のロゴです。

テモナとはどういう意味?

2020年の5月22日発表の2020年9月期第2四半期決算説明資料によれば、テモナの由来は、

サブスクリプションを「てもなく」

2020年の5月22日発表の2020年9月期第2四半期決算説明資料

ということだそうです。てもなく、というのは「手もなく」すなわち、「手をわずらわせず」という意味なんですね。

saaslife_テモナの会社名由来(2020年の5月22日発表の2020年9月期第2四半期決算説明資料より)

テモナの開示KGI(連結売上高)推移

まずは売上から見ていきましょう。2019年9月期末で売上高は15億円を超えています。直近のYoY売上成長率は

  • 2015年から2016年にかけての175% から
  • 2017年から2018年にかけての114% へ

下がりましたが、2018年から2019年にかけては125%までまた回復しています。

saaslife_テモナの開示KGI(連結売上高)推移

参考:テモナ売上高の商品別構成比率の推移

続いて、売上高の商品別構成比率を見てみましょう。テモナは企業のサブスクリプションを支援するサービスを提供する単一セグメントですが、その内訳は

  • たまごリピート
  • サブスクストア
  • サブスクストアB2B
  • ヒキアゲール
  • 決済手数料収入

の5つから構成されています(なお、2017年、2018年は決済手数料収入、サブスクストアB2Bの情報がありませんでした)。

このうち、いわゆるSaaSと呼ばれる月額課金要素が入っているのは

  • たまごリピート
  • サブスクストア
  • サブスクストアB2B
  • ヒキアゲール

の4つです。

saaslife_参考:テモナ売上高の商品別構成比率の推移

月額課金サービスを主軸にしながら、決済手数料でも売上を上げる。この辺りはかなり色々面白い情報が眠っていそうです。次回以降、気になるKPI推移について紹介していきます!

ちなみにSaaS関連の考え方全般については、元SalesforceでMarketoの福田さんが書いた「ザ・モデル」が詳しいです。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)また、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は青いバナーをクリックして見てみてください!


W3Schools
タイトルとURLをコピーしました