AIを用いた社会課題解決を通じて幸せな社会を実現する!AIプラットフォームのExabaseを展開するエクサウィザーズのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_AIを用いた社会課題解決を通じて幸せな社会を実現する!AIプラットフォームのExabaseを展開するエクサウィザーズのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_AIを用いた社会課題解決を通じて幸せな社会を実現する!AIプラットフォームのExabaseを展開するエクサウィザーズのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

2021年3月期末時点の計算MRRは0.30億円。直近YoY成長率は非公開

saaslife_推定KPI:エクサウィザーズの期末時点MRR推移

はじめに、エクサウィザーズのMRRについて述べます。なお、エクサウィザーズはそのMRRを有価証券報告書の中では公開していません。一方で、第6期末において、AIプロダクト事業の売上高は公開しているため、こちらを月額課金によるものとみなし、12(ヶ月)で割り算して算出しています。

exaBaseはexaBase予測・分析、exaBaseFAQ、exaBase企業検索、exaBaseエッジカメラからなる

saaslife_参考:エクサウィザーズのSaaS、exaBaseの特徴(1/5)

続いて、2021/12/14時点 同社ホームページより抜粋してきたエクサウィザーズのSaaSプロダクト、exaBaseの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、exaBaseは

・exaBase予測・分析

・exaBaseFAQ

・exaBase企業検索

・exaBaseエッジカメラ

の4つのプロダクトから成り立ちます。

exaBase - 株式会社エクサウィザーズ
国内最大級のAIプラットフォーム。DXの成果をクイック&スムースに創出。国内時価総額トップ100社の半数以上を含む、500社超の企業にソリューションを提供しています。

exaBase予測・分析はエクサウィザーズのAIプロジェクトの知見を取り入れたAI予測分析ツール

saaslife_参考:エクサウィザーズのSaaS、exaBaseの特徴(2/5)

続いて、2021/12/14時点 同社ホームページより抜粋してきたエクサウィザーズのSaaSプロダクト、exaBase予測・分析の特徴を紹介します。同社ホームページによれば、exaBase予測・分析はエクサウィザーズのAIプロジェクトの知見を取り入れたAI予測分析ツールとのことです。

exaBase 予測・分析
誰でも使えるAI予測分析ツール

exaBaseFAQは自然言語処理によって文章単位で検索結果を表示できるFAQシステム

saaslife_参考:エクサウィザーズのSaaS、exaBaseの特徴(3/5)

続いて、2021/12/14時点 同社ホームページより抜粋してきたエクサウィザーズのSaaSプロダクト、exaBaseFAQの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、exaBaseFAQは自然言語処理によって文章単位で検索結果を表示できるFAQシステムとのことです。

exaBase FAQ | FAQ検索エンジン
exaBase FAQは、質問回答、文章分類、意味検索など、文章に関連したあらゆる課題解決を実現するエンジンで、ホームページ内の検索高度化、コールセンターの業務支援、窓口業務支援、ChatBotの回答精度の向上、社内マニュアル等の検索高度化、技術職のマニュアル代替など、さまざまな業務に活用することができます。

exaBase企業検索は企業情報に特化したAI検索エンジン

saaslife_参考:エクサウィザーズのSaaS、exaBaseの特徴(4/5)

続いて、2021/12/14時点 同社ホームページより抜粋してきたエクサウィザーズのSaaSプロダクト、exaBase企業検索の特徴を紹介します。同社ホームページによれば、exaBase企業検索は企業情報に特化したAI検索エンジンとのことです。過去に紹介したネオマーケティングのウリゾウと近いところがありそうですね。

exaBase 企業検索 | 企業情報に特化した検索エンジン
企業情報に特化した検索エンジン。200万社以上の国内企業をご希望の切り口で検索し、自由にリスト化できる。

exaBaseエッジ検索はさまざまな業種で使うことができる次世代AIカメラ

saaslife_参考:エクサウィザーズのSaaS、exaBaseの特徴(5/5)

続いて、2021/12/14時点 同社ホームページより抜粋してきたエクサウィザーズのSaaSプロダクト、exaBaseエッジ検索の特徴を紹介します。同社ホームページによれば、exaBaseエッジ検索はさまざまな業種で使うことができる次世代AIカメラとのことです。

https://milcube.com/

exaBaseの利用料金は初期費用、月額費用ともに非公開。詳細は要問い合わせ

saaslife_参考:エクサウィザーズのSaaS、exaBaseの料金体系

続いて、2021年12月15日時点の同社ホームページより抜粋してきたexaBaseの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、exaBaseの利用料金は

・初期費用、月額費用ともに非公開

・詳細は要問い合わせ

となっています。

お問い合わせ - 株式会社エクサウィザーズ
株式会社エクサウィザーズへのお問い合わせはこちらから。

2021年3月期末のexaBaseの推定平均顧客単価は5.9万円/月。最新YoY伸び率は非公開

saaslife_推定KPI:exaBaseの平均顧客単価

続いて、エクサウィザーズの平均顧客単価についての推定情報をご紹介します。2021年12/12時点の同社ホームページ情報によれば、exaBaseは500社以上の企業に導入されているとのことです。従って、この数字を元に、推定のMRRを割り算すると、2021年3月期末のexaBaseの推定平均顧客単価は5.9万円/月となります。ただし、こちらは、AIプロダクト事業の全ての売上がストック売上によるもの、かつ公開されている社数の全てがなんらかの継続課金を行っていると仮定しているため、参考値であることにご注意ください。

2021年3月期末の契約社数は推定で500社。最新YoY伸び率は非公開

saaslife_推定KPI:エクサウィザーズのSaaSプロダクト、exaBase契約社数

続いて、エクサウィザーズの契約社数についても見てみましょう。エクサウィザーズはその期末時点の契約社数情報を公開していないため、2021/12/14時点の同社ホームページの掲載社数500社以上という情報を元に2021年3月期末の社数は500社としています。

2021年3月期の最新従業員数は223人。最新YoY伸び率は26.7%

saaslife_参考:エクサウィザーズの従業員数推移

最後に、エクサウィザーズの従業員数について述べます。2020年12月期の最新従業員数は223人で最新YoY伸び率は26.7%とのことです。従業員数の成長率は直近の5年間で+26.7%〜+1133.3%の範囲で変動しています。従業員数は急増しており、上場をきっかけにさらに人数も拡大していきそうですね。

最後に

今回取り上げたエクサウィザーズは、企業に対して、AIを使ったコンサルティングと、このコンサルティングを元に見出されたAIプロダクトを提供する会社でした。今後も人間の代替としてのAIに期待は集まっていくであろうことと、今後もさらにSaaSKPIの開示が進んでいくのが楽しみです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

管理人のSaaslifeです。

本サイトにお越しいただきありがとうございます!

SaaSについて、

・SaaSとオンプレミス型の違いは何か

・SMBとエンタープライズ

・ホリゾンタルSaaSとバーティカルSaaS

・MRRとARR、単価と社数の関係

・IPOした各社のプロダクト特徴や沿革

を各社の公開情報(IR)からまとめた電子書籍を四半期に一度発行しています。

SaaSビジネスの全体像を掴むためであれば1冊読んでいただければ十分です。

各社IRを見たら載っている、など辛辣なレビューもいただいてます。

良いレビューも悪いレビューも受け止めて今後も内容の充実に努めていきます。

が、IRを個別に見なくても全体像を把握できるようにする目的でまとめています。

上で紹介した電子書籍はkindle Unlimitedにご登録されていれば全冊無料で読んでいただくことができます。

もしご登録されていなければ、以下よりご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました