ライフライン窓口をひとつにまとめて手続きの手間を削減するまるっとシリーズを提供!ラストワンマイルのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_ライフライン窓口をひとつにまとめて手続きの手間を削減するまるっとシリーズを提供!ラストワンマイルのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_ライフライン窓口をひとつにまとめて手続きの手間を削減するまるっとシリーズを提供!ラストワンマイルのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

2020年11月期末時点の計算によるMRRは2.17億円。最新YoY伸び率は+83.9%

saaslife_計算KPI:ラストワンマイルの期末時点MRR推移

はじめに、ラストワンマイルのMRRについて述べます。なお、ラストワンマイルはそのMRRを有価証券報告書の中では公開していません。一方で、第9期末における全売上に占めるストック売上比率は公開しているため、こちらを12(ヶ月)で割り算して算出しています。

まるっとシリーズはライフラインに関連する契約をまとめて利用できるサービス。その具体的な内容としてまるっとでんき・まるっとガス・まるっとWATER・まるっとひかり・まるっとWi-Fi・まるっとマンションを提供

saaslife_参考:ラストワンマイルのSaaS特徴(1/3) まるっとシリーズ

続いて、2022/1/16時点 同社ホームページより抜粋してきたラストワンマイルのSaaSプロダクト、まるっとシリーズの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、まるっとシリーズはライフラインに関連する契約をまとめて利用できるサービスであり、その具体的な内容として

・まるっとでんき

・まるっとガス

・まるっとWATER

・まるっとひかり

・まるっとWi-Fi

・まるっとマンション

を提供しています。

同社によれば、同社のメインターゲットとして、一般消費者の「新生活(進学、結婚、転勤、住宅購入など)」に集中するサービス切り替えタイミングに合わせてサービスを提供しています。

TOP | まるっとシリーズ【公式】
「まるっとシリーズ」はライフラインの窓口をひとつにまとめ手続きの手間を削減いたします まとめれば割引や会員特典も!

MARUTTO EXCHANGEは法人/個人向けの引っ越しワンストップサービス。ワンストップで電気・ガス・水道・インターネット・引っ越し手配などが可能

saaslife_参考:ラストワンマイルのSaaS特徴(2/2) MARUTTO EXCHANGE

続いて、2022/1/16時点 同社ホームページより抜粋してきたラストワンマイルのSaaSプロダクト、MARUTTO EXCHANGEの特徴を紹介します。同社ホームページによれば、MARUTTO EXCHANGEは法人/個人向けの引っ越しワンストップサービスで、ワンストップで

・電気

・ガス

・水道

・インターネット

・引っ越し手配

などが可能になります。こちらは「引っ越し」というイベントに絞っていますが、法人・個人よらず新規でライフライン関連サービスの契約イベントが発生するタイミングであり、まるっとシリーズの提携顧客を紹介することもできるサービスとなっています。

引越しワンストップサービスまるっとチェンジ - 株式会社まるっとチェンジ
個人向け引越しワンストップサービスまるっとチェンジ - 株式会社まるっとチェンジ

ラストワンマイルは全国3拠点のインサイドセールスにより顧客に発生する面倒な手続きを代行

saaslife_参考:ラストワンマイルのSaaS特徴(3/3) インサイドセールスの活用

続いて、2022/1/14発表 事業計画及び成長可能性に関する事項についてp8 より抜粋してきたラストワンマイルのインサイドセールスの活用について紹介します。同資料によれば、ラストワンマイルは、全国3拠点のインサイドセールスを活用して、顧客との窓口を設けており、契約に付随する面倒な手続きを代行しています。このため、どちらかというとSaaSの中で、

・ソフトウェア

・保守・運用サービス

がある中では後者の構築に力を入れている会社であると言えそうですね。一般消費者はまるっとポータルというページよりまるっとサービスの利用状況(月の料金や過去の料金明細など)を確認することができます。

まるっとポータル ログイン
まるっとポータルアプリへのログイン方法
‎まるっとポータル
‎「まるっとポータルアプリ」はまるっとシリーズご加入の会員様へ毎月の料金や過去の料金明細を確認することができるアプリです。 まるっとシリーズのサービスとして『まるっとでんき』『まるっとガス』『まるっとウォーター』『まるっとひかり』『まるっとWi-Fi』『まるっと定額パック』といったライフラインから生活に必要なサービ...

まるっとシリーズの利用料金は初期費用無料または数千円。月額費用数百〜数千円/月で一部従量課金のサービスを含む

saaslife_参考:ラストワンマイルのSaaS料金体系(1/2) まるっとシリーズ

続いて、2022年1月16日時点の同社ホームページより抜粋してきたまるっとシリーズの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、まるっとシリーズの利用料金は

・初期費用無料または数千円

・月額費用数百〜数千円/月

となっています。なお、これらの金額は利用するサービスによって異なり、一部これらの基本利用料金に加えて従量課金のサービスもあります。

事業概要|株式会社ラストワンマイル
株式会社ラストワンマイルは、WEB広告でもマス広告でも届かないお客様との最後の一手を繋ぐプラットフォームとして、その最後の一手となる“ラストワンマイル”の価値をインサイドセールスで最大化していき様々な優良企業様と提携し、より良いサービスを世界中に届けます。

MARUTTO EXCHANGEの利用料金は初期費用、月額費用ともに非公開。詳細は要問い合わせ

saaslife_参考:ラストワンマイルのSaaS料金体系(2/2) MARUTTO EXCHANGE

続いて、2022年1月16日時点の同社ホームページより抜粋してきたMARUTTO EXCHANGEの料金体系を紹介します。同社ホームページによれば、MARUTTO EXCHANGEの利用料金は

・初期費用、月額費用ともに非公開

・詳細は要問い合わせ

となっています。

お問い合わせ - 株式会社まるっとチェンジ

2020年11月期末のまるっとシリーズ計算ARPAは0.57万円/月、最新YoY伸び率は+42.7%

saaslife_計算KPI:ラストワンマイルのSaaSプロダクト平均顧客単価

続いて、ラストワンマイルのSaaSプロダクト、まるっとシリーズの平均顧客単価について計算により求めた情報をご紹介します。2022/1/14発表 同社の事業計画及び成長可能性に関する事項についてp17、18によれば、まるっとシリーズの

・計算ARPAは0.57万円/月

・最新YoY伸び率は+42.7%

となっています。なお、計算に当たっては、公開されているストック売上比率により求めたMRRを公開されている保有契約数情報で割り算して求めています。なお、こちらはMARUTTO EXCHANGEの保有契約数を見越していないため、参考値であることにご注意ください。

2020年11月期末のまるっとシリーズ契約保有数は38,315社、最新YoY伸び率は+28.9%

saaslife_公開KPI:ラストワンマイルのSaaSプロダクト契約保有数

続いて、ラストワンマイルのSaaSプロダクト契約社数についても見てみましょう。ラストワンマイルはその期末時点の契約保有数を公開しており、2022/1/14発表 同社の事業計画及び成長可能性に関する事項p18によれば、2020年11月期末のまるっとシリーズの

・契約保有数は38,315社、

・最新YoY伸び率は+28.9%

です。

2020年11月期の最新従業員数は219人。最新YoY伸び率は+5.8%

saaslife_参考:ラストワンマイルの従業員数推移

最後に、ラストワンマイルの従業員数について述べます。2020年11月期の最新従業員数は219人で最新YoY伸び率は+5.8%とのことです。従業員数の成長率は直近の5年間で-53.1%〜+360.0%の範囲で変動しています。ただし、

・2016年11月期末から2018年11月期末までは(株)ラストワンマイル単体の従業員数

・2018年11月期末の売上には(株)ITサポートの従業員数は含んでいない

・2019年11月期末以降は(株)ITサポートの従業員数を含む

ことにご注意ください。

最後に

今回取り上げたラストワンマイルは、インサイドセールスを活用することで、一般消費者、法人で確実にニーズの発生するライフイベント・引っ越しをターゲットにした契約の代行管理SaaSを提供していました。今後、引っ越しや新生活に占める同社のシェアがさらに増えていくことでさらに知見が溜まり、新しいサービスがリリースされていくはずなので、とても楽しみです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちなみに2021年以降にIPOしたSaaS関連各社の四半期単位の各社については、本サイトをまとめた書籍を執筆しています。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)当該期間にIPOした新規上場SaaSの分類として、

・ホリゾンタル・バーティカルSaaS

・エンタープライズとSMBSaaS

などの分類とまた、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は以下よりご覧ください。なお、リンクのクリックで個社の過去記事をご覧いただくこともできます。

時期表紙取扱SaaSとそのリンク(上場日付順)
FY2021Q4シンク
フォトシンス
GRCS
サイエンスアーツ
ラストワンマイル
スローガン
ボードルア
フレクト
ネットプロテクションズ
トゥルーデータ
ブロードエンタープライズ
JDSC
ヒュウガプライマリケア
グローバルセキュリティエキスパート
ラバブルマーケティンググループ
サインド
網屋
ザクー
フィナテキストホールディングス
エクサウィザーズ
ハイブリッドテクノロジーズ
エフ・コード
CS-C
ニフティライフスタイル
セキュア
FY2021Q3ラキール
フューチャーリンクネットワーク
モビルス
ユミルリンク
ロボットペイメント
セーフィー
FY2021Q2ビジョナル
ペイロール
プラスアルファ・コンサルティング
サイバートラスト
ファブリカコミュニケーションズ
ネオマーケティング
FY2021Q1ワカル
ウイングアーク1st
ベビーカレンダー
スパイダープラス
エイピアー
出版履歴

タイトルとURLをコピーしました