見える化エンジンから始まり、カスタマーリングス、タレントパレットと主要3事業でSaaS展開!プラスアルファ・コンサルティングのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_見える化エンジンから始まり、カスタマーリングス、タレントパレットと主要3事業でSaaS展開!プラスアルファ・コンサルティングのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_見える化エンジンから始まり、カスタマーリングス、タレントパレットと主要3事業でSaaS展開!プラスアルファ・コンサルティングのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

2020年9月期末時点の計算MRRは3.4億円。

saaslife_計算KPI:プラスアルファ・コンサルティングの期末時点MRR推移

はじめに、プラスアルファ・コンサルティングのMRRについて述べます。なお、プラスアルファ・コンサルティングはそのMRR/ARRを有価証券報告書の中では公開していません。一方で、リカーリング比率として、同社の2020年9月時点のストック比率は公開していますので、全売上高に対してこのリカーリング比率を掛け算し、12(ヶ月)で割り算することで、そのMRRを算出しています。なお、2019年以前の数値に関しては、リカーリング比率が一定という仮定をおいて算出していますので、あくまでも参考情報であるということにご注意ください。

saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングのプロダクト特徴(1/4) 見える化エンジン

なお、こちらは2021/6/7時点の同社ホームページより抜粋してきた見える化エンジンの機能概要です。同社ホームページによれば、見える化エンジンは

・テキストマイニング技術を使い、顧客の声を収集/分析/共有・改善に繋げられる特徴を持つ

ソリューションとのことです。

特徴として、声の収集、を行う対象がTwitter、Instagramから取得しているとのことで、SNSが全盛の現代にあったソリューションを提供しているようですね。なお、wikipediaによれば、テキストマイニングとは

・からなるデータを単語や文節で区切り、それらの出現の頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析することで有用な情報を取り出す、テキストデータの分析方法

とのことです。実際にテキスマイニングを自社でやるとしたら、専門でテキストマイニングを行う部署がない限りは、

・人員の剪定

・結果の設定

・分析の実行

など、複数のクリアすべき課題が表せます。これをSaaSという形で、ツールとして提供しているのはとても面白いですね。

種類別機能
テキストマイニング・顧客体験フィードバックシステム「見える化エンジン」の種類別での機能をご紹介します。用途別や分析軸別等で機能をまとめてご紹介しております。
テキストマイニング - Wikipedia
saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングのプロダクト特徴(2/4) カスタマーリングス

続いて、こちらは2021/6/7時点の同社ホームページより抜粋してきたカスタマーリングスの機能概要です。同社ホームページによれば、カスタマーリングスは

・企業が持つ顧客情報や行動履歴など顧客に関するあらゆるデータを統合し、

・分析・抽出・打ち手実行までワンストップで繋げられる

特徴を持つソリューションとのことです。

これらの打ち手実行において、

・CDP(Customer Data Platform):ここをカスタマーリングスがにない、顧客に関するあらゆるデータを集約

・分析としてのBI(Business Intelligence):ここも部分的にカスタマーリングスが担う

・打ち手としてのMA(Marketing Automation):ここはLINEやメールなど、カスタマーリングス外のツールと連携して施策を実行可能にする

ようになっているようです。自社でデータ集約を受け、その後の分析・活用については他社ツールと連携する、ということでプロダクトとしての力を入れているところの濃淡がはっきりしている感じがしますね。

カスタマーリングスの特長|カスタマーリングス
CRM/MAから進化した「顧客実感型マーケティングプラットフォーム」カスタマーリングスの全体像をご紹介します。
saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングのプロダクト特徴(3/4) タレントパレット

続いて、こちらは2021/6/7時点の同社ホームページより抜粋してきたタレントパレットの機能概要です。同社ホームページによれば、タレントパレットは

・企業の人材データベース提供

に始まり、人材データを活用した

・人材データ分析

・異動シミュレーション

・スキル管理など

幅広い機能を持つソリューションとのことです。いわば、自社の人材データを活用した、社内人事マーケティングツール、ということが言えるでしょうか。直近1年での売上高の昨対比成長率は244.4%と、極めて高成長しているタレントパレットですが、背景にはコロナ禍により、さらに見えづらくなった社員の状況を可視化したい、という経営者・マネージャーの思惑もありそうですね。特徴的なのが、これらは対象が社内に変わっただけで、カスタマーリングスや見える化エンジンで築いた資産を十分活用していそうなところです。一見対象が全く違うように見えて、後ろの資産はほぼ同じ、というのであればとても効率がいいので、ビジネスとしても極めて資産を有効活用しているであろうことが見て取れますね。

主な機能 | タレントパレット | 科学的人事を実現するタレントマネジメントシステム
タレントパレットの機能一覧。採用、育成、配置、離職防止、経営の意思決定支援をワンプラットフォームで実現。
saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングのプロダクト特徴(4/4) キッコエサーベイ、アルファスコープ

最後に、こちらは2021/6/7時点の同社ホームページより抜粋してきたタレントパレットの機能概要です。同社ホームページによれば、

・キッコエサーベイは生活者・顧客理解ための定性分析用セルフ型ネットリサーチサービス

・アルファスコープは顧客満足度向上のためのFAQ構築サービス

を提供しています。キッコエサーベイには見える化エンジンのテキストマイニング技術を、アルファスコープは同社の持っている自然言語処理技術を活用しているとのことで、こちらにも既存事業の資産が活用できていそうです。

Kiccoe Survey | キッコエサーベイ
「Kiccoe Survey(キッコエ・サーベイ)」は1,500社以上が採用したテキストマイニング「見える化エンジン」を搭載したセルフ型ネットリサーチサービスです。1問10円~、最短2日で調査可能。定量×定性分析で、新たな消費者の声の発見を支援します。
機能
FAQシステム「アルファスコープ」の機能一覧です。FAQ・チャットボット・ナレッジ共有を実現するために様々な機能を揃えております。

プラスアルファ・コンサルティングの料金は、キッコエサーベイ、アルファスコープを除いては料金問い合わせ。

saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングの料金体系(キッコエサーベイとアルファスコープのみ)

こちらは2021/6/7時点のキッコエサーベイとアルファスコープの料金ページの抜粋です。なお、プラスアルファ・コンサルティングの料金は、キッコエサーベイ、アルファスコープを除いては料金問い合わせとなっています。料金が公開されているキッコエサービスとアルファスコープについては、

・キッコエサーベイは10,000円〜960,000円のプラン

があり、

・アルファスコープは80,000円/月〜

から利用できるようになっています。

価格・プラン
テキストマイニング・顧客体験フィードバックシステム「見える化エンジン」の価格・プランをご紹介します。ツール提供だけでは終わりではない、見える化エンジンのプラン・サービスをご覧ください。
料金体系|カスタマーリングス
カスタマーリングスの料金体系、導入までの流れをご紹介します。
主な機能 | タレントパレット | 科学的人事を実現するタレントマネジメントシステム
タレントパレットの機能一覧。採用、育成、配置、離職防止、経営の意思決定支援をワンプラットフォームで実現。
Kiccoe Survey | キッコエサーベイ
「Kiccoe Survey(キッコエ・サーベイ)」は1,500社以上が採用したテキストマイニング「見える化エンジン」を搭載したセルフ型ネットリサーチサービスです。1問10円~、最短2日で調査可能。定量×定性分析で、新たな消費者の声の発見を支援します。
プラン・料金
FAQシステム「アルファスコープ」のプラン・料金についてご紹介します。様々な企業様に合わせたプランをご用意しております。

2020年9月期末のプラスアルファ・コンサルティングの主要3サービスの導入社数あたり単価は29.9〜47.3万円/月最新YoY伸び率は95〜187%

saaslife_公開KPI:プラスアルファ・コンサルティングの主要3サービスの期末時点導入社数あたり単価推移

続いて、2021/5/27発表 第14期有価証券報告書にて公開されているプラスアルファ・コンサルティングの期末時点導入社数あたりの単価についても見てみましょう。プラスアルファ・コンサルティングはその金額を公開しており、主要3サービスの見える化エンジン、カスタマーリングス、タレントパレットの3サービスについては、その単価が

・29.9〜47.3万円/月

・最新YoY伸び率は108〜117%

となっています。単価が大きいのはカスタマーリングス、タレントパレット、見える化エンジンの順番になっており、昨年比の単価の増加率はタレントパレット、見える化エンジン、カスタマーリングスの順に増加率が大きくなっています。

2020年9月期末の導入社数は1,202社。最新YoY伸び率は120%

saaslife_プラスアルファ・コンサルティングの期末時点契約社数推移

続いて、プラスアルファ・コンサルティングの導入社数についても見てみましょう。こちらも2021/5/27発表 第14期有価証券報告書より抜粋してきた情報にはなりますが、

・2020年3月期末の導入社数は1,202社

・最新YoY伸び率は120%

とのことでした。中でも目立つのが、タレントパレットの契約社数であり、契約社数のYoY増加率は187%となっており、大きく伸びていることがわかります。

saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングの契約件数、単価とレベニューチャーンレート

こちらは2021/5/27発表 第14期有価証券報告書より抜粋したプラスアルファ・コンサルティングの代表3サービスの契約件数、単価とレベニューチャーンレートです。全体の平均ではレベニューチャーンレートも下がっている傾向にあるようですね。

2020年9月期の最新従業員数は173人。最新YoY伸び率は126%

saaslife_参考:プラスアルファ・コンサルティングの従業員数推移

最後に、プラスアルファ・コンサルティングの従業員数について述べます。2020年9月期の最新従業員数は173人で最新YoY伸び率は126%とのことです。直近で急激に人が増えている、ということはなさそうですが、人も順調に増えているようですね。

最後に

今回取り上げたプラスアルファ・コンサルティングは、テキストマイニングを軸に複数のSaaSサービスを展開している特徴のある会社でした。自社の強みを活かして、複数のサービスを展開しているところがとても特徴的な会社ですね。まだ現時点ではキッコエサーベイ、アルファスコープについては売上の情報が入っていませんが、今後はこれらのサービスについても情報が出てくるかもしれないので楽しみですね。最後まで読んでいただきありがとうございました!

ちなみにSaaS関連の考え方全般については、元SalesforceでMarketoの福田さんが書いた「ザ・モデル」が詳しいです。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)また、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は青いバナーをクリックして見てみてください!

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

【最大70%OFF】Kindle本キャンペーン
W3Schools

タイトルとURLをコピーしました