サービス継続率97%!給与計算業務のアウトソーシングサービス利用者実績No.1ペイロールのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_ サービス継続率97%!給与計算業務のアウトソーシングサービス利用者実績No.1ペイロールのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_ サービス継続率97%!給与計算業務のアウトソーシングサービス利用者実績No.1ペイロールのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

2020年3月期末時点の計算MRRは5.3億円。

saaslife_計算KPI:ペイロールの期末時点MRR推移

はじめに、ペイロールのMRRについて述べます。なお、ペイロールはそのMRR/ARRを有価証券報告書の中では公開していません。一方で、給与計算関連サービス売上高は公開していますので、この給与計算関連売上高を12(ヶ月)で割り算することで、そのMRRを算出しています。

ペイロールの初期費用、月額費用は要問い合わせ。基本的には従業員が800名以上の企業を前提とした商品

saaslife_参考:ペイロールの料金体系

こちらは2021/5/24時点のペイロールのサービスページの抜粋です。初期費用、月額費用ともに料金は公開されておらず、

・初期費用、月額費用は要問い合わせ

となっています。前提としては、エンタープライズ企業を中心とした商品のようですね。

給与計算業務アウトソーシングの株式会社ペイロール|ペイロール|98万人の受託実績を誇る代行サービス
給与計算アウトソーシング・給与計算代行なら給与計算業務の実績No.1のペイロールまで。専門性・安全性・確実性・効率性を徹底的に追求したサービスで、全ての給与計算業務を請け負います。弊社は、お客様が抱えている悩み・課題に対して、幅広いアウトソーシング受託実績から得たノウハウを基に内容・質共にご満足頂ける解決策をご提案させ...

2020年3月期末の期末契約社数あたり単価は207.5万円/月。最新YoY伸び率は106%

saaslife_計算KPI:ペイロールの期末時点導入社数あたり単価推移

続いて、2021/5/18日発表の第3期有価証券報告書、2021/5/24時点同社ホームページにて公開されているペイロールの期末時点導入社数あたりの単価についても見てみましょう。有価証券報告書に掲載されている給与計算関連サービス売上高をホームページに掲載されている契約社数で割り戻すと、

・2020年3月期末の期末契約社数あたり単価は207.5万円/月

・最新YoY伸び率は106%

となっています。

2020年3月期末時点のID数あたり単価は0.53万円/月。最新YoY伸び率は104%

saaslife_計算KPI:ペイロールの期末時点ID数あたり単価推移

続いて、2021/5/18発表 第3期有価証券報告書、2021/5/24時点同社ホームページにて公開されている給与計算関連サービス売上高、ペイロールの期末時点のID数から算出した契約ID数あたり単価についても見てみましょう。ホームページに掲載されている利用者数で給与計算関連サービス売上高を割り算することによって求めたIDあたり単価によれば、

・2020年3月期末時点のID数あたり単価は0.53万円/月

・最新YoY伸び率は104%

となっています。

2020年3月期末の契約社数は253社。最新YoY伸び率は103%

saaslife_公開KPI:ペイロールの導入社数推移

続いて、ペイロールの導入社数についても見てみましょう。こちらも2021/5/24時点同社ホームページより抜粋してきた情報にはなりますが、

・2020年3月期末の導入社数は253社

・最新YoY伸び率は103%

とのことでした。先程ご紹介した導入企業が800人を超える企業が基本的に利用ゾーンとの記載もホームページにあった通り、高単価少数のビジネスモデルとなっているようですね。

2020年3月期の最新従業員数は478人。最新YoY伸び率は107%

saaslife_参考:ペイロールの従業員数推移

最後に、ペイロールの従業員数について述べます。2020年3月期の最新従業員数は478人で最新YoY伸び率は107%とのことです。直近で急激に人が増えている、ということはなさそうです。

最後に

今回取り上げたペイロールは、企業に必要な給与計算関連業務をクラウドサービス、かつ人での業務含めて提供する会社でした。また、過去紹介したSaaSの中で唯一、提供する人数の目安(800人以上)を公開していたのが特徴的な会社でした。今後もさらにこのようなエンタープライズ系SaaSが国内でも出てきそうですね。最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました