グーグル、セールスフォースを拡張して使うSaaS!グループウェアを拡張するSaaS、ラクモのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_グーグル、セールスフォースを拡張して使うSaaS!グループウェアを拡張するSaaS、ラクモのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_グーグル、セールスフォースを拡張して使うSaaS!グループウェアを拡張するSaaS、ラクモのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

推定KPI:ラクモの推定期末時点MRRは0.44億円

saaslife_推定KPI:ラクモの期末時点MRR推移

はじめに、ラクモの推定MRRについて述べます。なお、こちらは

・開示されているラクモのSaaSサービス売上高 / 12(ヶ月)

の計算によって算出しています。なお、こちらは2019年12月期末の情報であることにご注意ください。

参考:ラクモfor Google Workspaceの料金体系は1ユーザーあたり50〜300円で、必要な機能を選択可能

saaslife_参考:ラクモの料金体系1/3(rakumo for Google Workspace)

こちらはラクモのホームページから抜粋した2020/12/24時点のrakumo for Google Workspaceの料金表です。明確に料金体系が公開されており、最も価格の低い「コンタクト」で1ユーザーあたり50円、それ以外の「キンタイ」「カレンダー」「ワークフロー」「ケイヒ」「ボード」は100〜300円の価格帯です。

参考:ラクモfor Salesforceの料金は1ユーザーあたり400、900円の2価格で、Sync、ソーシャルスケジューラーの2機能から選択可能です。

saaslife_参考:ラクモの料金体系2/3(rakumo for Salesforce)

こちらはラクモのホームページから抜粋した2020/12/24時点の料金表です。こちらも明確な料金が公開されており、Syncとソーシャルスケジューラーの2機能から使う機能を選択できるようです。

参考:ラクモお得なパッケージプランの料金は1ユーザーあたり390、780円の2価格で、複数機能を割安で導入できます。

saaslife_参考:ラクモの料金体系3/3(rakumo お得なパッケージプラン)

こちらはラクモのホームページから抜粋した2020/12/4時点の料金表です。明確に料金が公開されており、

・カレンダー、ワークフロー、コンタクト、ボードを含む390円

・上記にケイヒ、キンタイを含む790円

の2価格があります。

以上が料金についてですが、年額の支払いなどは受け付けていない一方で、機能をパッケージすることで割引する形式の料金表は珍しい気がしました。ターゲットとなる対象企業は小規模な企業であろうことから、まずは圧倒的なわかりやすさを提供する、という目的があるのではないか、と推測します。

直近期末のクライアント数は1,804社で、YoY成長率は114%。

saaslife_公開KPI:ラクモのクライアント数推移

ここからはクライアント数、ユニークユーザー数の公開情報を初めに紹介し、その後一社あたりのユニークユーザー数やARPA、ARPUを紹介します。初めにラクモの公開しているクライアント数の推移を紹介します。2020/8/21発表の新規上場申請のための有価証券報告書によれば、直近期末のクライアント数は1,804社でYoY成長率は114%だったとのことです。

直近期末のUU数は37.3万人でYoY成長率は114%。

saaslife_公開KPI:ラクモのユニークユーザー数推移

続いてラクモの公開しているユニークユーザー数の推移を紹介します。2020/8/21発表の新規上場申請のための有価証券報告書によれば、直近期末のユニークユーザー数は37.3万人でYoY成長率は114%だったとのことです。クライアント数の伸びとほぼ同じ伸び率のようですね。

直近期末のクライアント一社あたりのUU数は207人、YoY成長率は99%。

saaslife_公開KPI:ラクモのクライアント1社あたりのユニークユーザー数推移

続いてここまでに紹介したラクモの公開しているユニークユーザー数をクライアント数で割り算した、ラクモのクライアント1社あたりのユニークユーザー数の推移を紹介します。計算によれば、直近期末のクライアント一社あたりのユニークユーザー数は207人で、YoY成長率は99%でほぼ横ばいでした。このことから、ラクモは中小企業を対象にポジショニングをとっていて、そのポジションにねざしてビジネスをしていることがわかります。

直近期末の推定ARPA(社数単価)は2.4万円/月で、推定ARPU(UUあたり単価)は118円/月。

saaslife_推定KPI:ラクモのARPA、ARPU推移
saaslife_推定KPI:ラクモのARPA、ARPU推移

ここまでに紹介したラクモの公開している情報から求めた、

・ARPA(社数単価)

・ARPU(ユニークユーザー単価)

を紹介します。計算によれば、直近期末の推定ARPA(社数単価)は2.4万円/月で、推定ARPU(UUあたり単価)は118円/月でした。

ラクモの従業員数は2019年12月期の最新従業員数は86人、最新YoY伸び率は112%。

saaslife_参考:ラクモの従業員数推移

最後に、ラクモの従業員数について述べます。2019年12月期で従業員数は86人で、最新YoY伸び率は112%とのことです。今年の決算でまたどのくらい増えているのか、という発表が楽しみですね!

最後に

最近取り上げていた、セールスフォースに連携してよりセールフォースを使いやすくするSaaS、ラクモについて調べました。また2021年の3月には最新の通期決算が出るはずなので、こちらがコロナ禍の影響を受けてどう変化したのかは引き続き注視して行きたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちなみにSaaS関連の考え方全般については、元SalesforceでMarketoの福田さんが書いた「ザ・モデル」が詳しいです。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)また、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は青いバナーをクリックして見てみてください!

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

【最大70%OFF】Kindle本キャンペーン
W3Schools

タイトルとURLをコピーしました