「ウェブ接客」でサイト訪問者の「今」持つニーズに対応!顧客体験プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

saaslife_「ウェブ接客」でサイト訪問者の「今」持つニーズに対応!顧客体験プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2) 国内SaaS
saaslife_「ウェブ接客」でサイト訪問者の「今」持つニーズに対応!顧客体験プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドのKGI/KPI推移を調べてみた(2/2)

推定KPI:プレイドの推定期末時点MRRは2.8億円

saaslife_推定KPI:プレイドの期末時点MRR推移

続いて、プレイドの推定MRRについて述べます。なお、こちらは

  • 開示されているサブスクリプション売上高 / 12(ヶ月)

の計算により算出しています。なお、こちらは2019年9月期末の情報であることにご注意ください。ざっくり、1年でMRRは1億円を増えているので、季節要因などを除外して考えると、月あたりの解約を受けた後のMRRの増加は、約800万円の水準に今いると言うことが言えるでしょう。

参考:KARTEの料金体系は月額費用がサイトの月間UU数に応じて変動し、初期費用は導入サポート/トレーニング費から成り立つ

saaslife_参考:KARTEの料金体系

こちらはKARTEのホームページから抜粋した2020/11/22時点で料金に関する記載のあったものを抜粋しています。具体的な金額は記載はありませんでしたが、読む限りにおいては、

  • 月額費用はサイトの月間UU数に応じて変動・初期費用は導入サポート/トレーニング費

とのことです。KARTE内部のウェブ、アプリの比率は資料からは分かりませんが、ウェブということで導入自体は比較的スムーズに進められるということなのではないかと推測します。

直近期末のKARTE導入サイト等(KARTE導入済みのアプリとウェブ)は605件、YoY成長率は104%、KARTE導入社数は397社、YoY成長率は106%

saaslife_公開KPI:公開KPI:KARTE導入サイト等(KARTE導入済みのアプリとウェブ)、社数の推移

続いて、公開されているKARTEの導入ウェブサイト等数(KARTEの表記によれば、ウェブとアプリへKARTEを導入しており、それらを一律「等」と読んでいるようです。)、導入企業数推移がこちらのグラフです。2017年から2018年にかけては、導入企業社数は減っており、YoYの成長率は100%を割っていますね。導入企業社数が減ったことがある一方で、この時期の売上自体は成長しているので、解約しても影響のない顧客だったか、解約を打ち消すだけの受注があった、と見なすことができそうです。これまで、導入企業数の少ないSaaSはあまりこのサイトでも取り上げてきてはないのですが、プレイドはかなり導入社数は少ない(その代わりに高いMRR単価を実現している)企業であり、その点が他の各社と比べた強み、ということもできそうですね。

直近期末のKARTE導入サイト等(KARTE導入済みのアプリとウェブ)は605件、YoY成長率は104%、KARTE導入社数は397社、YoY成長率は106%

saaslife_推定KPI:KARTEARPU、ARPAの推移

続いて、公開されているKARTEの月当たり平均単価推移がこちらのグラフです。なお、ARPUのUはKARTEの導入済みウェブまたはアプリの数です。みる限り、ARPAである個社単価はそこまで大きく変動していない一方で、ARPU自身は伸びています。これはすなわち、1アプリ単位の売上が増えているということですので、UUの大きな大型クライアントの受注があったと予測できますね。

プレイドの従業員数は2019年9月末の状況で122人、最新のYoY伸び率は144%

saaslife_参考:プレイドの従業員数推移

最後に、プレイドの従業員数について述べます。2020年3月期で従業員数は240名。直近1年では144%の伸び率を示しており、2016年9期末から2017年9月期末にかけての従業員数の伸びに比べると比較的穏やかな成長率ですが、急速に人が増えていることがわかります。

最後に

コロナにより、ECを使う機会が増え、より効率的な接客がウェブの上でも求められています。今後、プレイドがさらに事業を伸ばしていくためにどのような独自戦略を取っていくのか。これからマザーズに上場して、さらに人も増えそうですし、より詳細な決算説明資料がこれからで始めると思うと、非常に楽しみです!

ちなみにSaaS関連の考え方全般については、元SalesforceでMarketoの福田さんが書いた「ザ・モデル」が詳しいです。(画像クリックでamazonの新しいタブが開きます。)また、その他関連SaaS書籍をまとめておきましたので、興味のある方は青いバナーをクリックして見てみてください!

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

【最大70%OFF】Kindle本キャンペーン
W3Schools

タイトルとURLをコピーしました